ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > デジタル化推進 > デジタル化推進の施策 > 池田市長がCDO(最高デジタル責任者)に就任します!

本文

池田市長がCDO(最高デジタル責任者)に就任します!

記事ID:0034535 更新日:2021年2月18日更新

都城市では、令和元年8月29日にデジタル化推進宣言し、デジタル化に取り組んできました。令和3年2月18日に、「デジタル化推進宣言」の改訂をし、さらに幅広い分野でデジタル化を進めていきます。

このため、デジタル化をより強力推進する全庁横断的な体制を構築することを目的とし、令和3年4月1日にデジタル統括本部を設置します。詳しくは、令和3年4月にデジタル統括本部を設置します!で確認ください。

デジタル統括本部において、市長が自らCDO(最高デジタル責任者)に就任し、デジタル化を進めていく意思を明確に表明します。

CDOとは

CDOとは「Chief Digital Officer」チーフデジタルオフィサーの略で、最高デジタル責任者を意味します。民間企業等におけるデジタル化改革の担い手として置かれている役職で、数は少ないものの自治体においても設置が進んでいます。

市長自らがCDOに就任!

本市のデジタル化推進を市長自ら強力に推進することを明確にしたものであり、市長自らCDOに就くのは、全国的に非常に珍しいケースです。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?