ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > デジタル統括課(本庁舎4階) > 都城市独自の地域通貨アプリで7,000円分のポイントを給付します!

本文

都城市独自の地域通貨アプリで7,000円分のポイントを給付します!

記事ID:0035966 更新日:2021年9月2日更新

都城市は、新型コロナウイルス感染症により疲弊した地域経済の活性化やキャッシュレス決済の推進を目的とし、総務省の「自治体マイナポイントモデル事業」に参加。

マイナンバーカードをすでに取得している人やこれから取得する人に対して、地域通貨アプリ「にくPAY」で地域通貨を給付します。これまでキャッシュレス決済を利用したことがない人もこの機会に、ぜひ、利用ください。

自宅から申し込むことができ、地域通貨アプリのアカウントを複数取得することで、子ども分の地域通貨も受け取ることができます。

地域通貨アプリ

都城市内のさまざまな業種の加盟店で使えるキャッシュレス決済アプリのことです。保有するポイントを使って取引を行うので、現金を用いずに買い物や支払いをすることができます。

給付額

7,000円分のポイ​ントを給付します。(1ポイント=1円)

アプリ

  • iOS端末を利用している人は「Appstore」で右下の検索タブから「にくPAY」を検索して、アプリをインストール
  • Android端末を利用している人は「Googleplay」の最上段、検索ボックスに「にくPAY」と入力し、アプリをインストール

※「にくPAY」アプリインストールのOS要件は、iOS端末は「14.0以上」、Android端末は「8.0以上」です。

アプリはこの画像の二次元バーコードからもダウンロードできます。

ポイントの利用期限

令和4年1月31日(月曜日)
※利用しなかったポイントは期限以降、自動的に失効

ポイントの申込期限

令和3年12月28日(水曜日)

ポイント取得方法

  1. マイナンバーカードを申請・取得(申請から取得までに1ヶ月半~2ヶ月程度かかります)
  2. 地域通貨アプリ「にくPAY」をお使いのスマートフォンにインストール
  3. 国のマイナポイントアプリで、(1)マイキーIDの設定(2)マイ決済サービス登録(3)自治体ポイントの給付申請
  4. 2週間以内に都城市から地域通貨アプリ「にくPAY」にポイント付与

※申請方法について詳しくは、ポイントの申請イメージ [PDFファイル/4.65MB]で確認!

決済サービスID等確認方法

地域通貨アプリのホーム画面から次のとおり操作してください。

決済サービスID等の確認方法

  1. アプリのホーム画面(1番最初の画面)で「決済サービスIDの確認」を押す
  2. 決済サービスIDの16桁とセキュリティコードの4桁が表示されるので、マイナポイントアプリに入力

使い方

加盟店に設置してある二次元バーコードを「にくPAY」で読み​込む。

二次元バーコード決済画面

利用するポイント数(金額)を入力しま​す。

支払画面

お店の人にポイント数が正しいか確認してもらい支払います。

アプリの利用

地域通貨アプリ「にくPAY」は年会費・登録料などの費用はかかりません。

※地域通貨アプリ「にくPAY」をインストールする際や、アプリを利用する際に発生する通信料は自己負担です。

加盟店

にくPAYを利用できる店舗は、都城市地域通貨利用加盟店情報を参照ください。

「実施要綱」など

地域通貨アプリをインストール、利用する前に必ず確認ください。

サポート体制

市では、次の場所でアプリのインストールやポイント申込の支援を行います。申し込み方法やアプリのインストール手順など、不明な点があったらお越しください。

  • 都城市コミュニティセンター1階集会室
  • 各総合支所市民生活課
  • 各地区市民センター

問い合わせ先

市民課 マイナンバーカードサポートセンター
電話:0986-23-2774

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?