ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 都城の文化財(地区別) > 志和池地区 > 都城の文化財 > 科長神社(しながじんじゃ)のからくり花火

本文

科長神社(しながじんじゃ)のからくり花火

記事ID:0001956 更新日:2020年5月1日更新

市指定無形民俗文化財

上水流町 科長神社

境内に張り巡らせた綱を伝い、花火が次々と火花を吹きながら走っていく綱渡り仕掛けのからくり花火で、「綱火」ともよばれています。毎年7月29日、科長神社の六月灯で奉納されています。

開始年代や由来は不明ですが、幕末の頃より奉納され始められたと伝えられています。戦争で一時途絶えていましたが、昭和27年(1952)に復活しました。

 

科長神社 からくり花火


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?