ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 都城の文化財(地区別) > 庄内地区 > 都城の文化財 > 関之尾用水路と前田君開渠紀功碑(まえだくんかいきょきこうひ)
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 都城の文化財(地区別) > 志和池地区 > 都城の文化財 > 関之尾用水路と前田君開渠紀功碑(まえだくんかいきょきこうひ)

本文

関之尾用水路と前田君開渠紀功碑(まえだくんかいきょきこうひ)

記事ID:0002088 更新日:2020年5月1日更新

関之尾を水源に庄内・山田・志和池などをかんがいする用水路を紹介します。

市指定有形文化財(前田君開渠紀功碑のみ)

関之尾~山田町谷頭地区

江戸時代から明治時代にかけて整備されました。南前用水路や北前用水路、前田用水路の3本があり、現在も400ヘクタール以上の水田に水を供給しています。

前田用水路では事業を行った坂元源兵衛(さかもとげんべえ)・前田正名(まえだまさな)を記念し、山田町谷頭に「前田君開渠紀功碑・大正11年(1922)」、関之尾町に「坂元源兵衛の陶像・昭和8年(1933)」が建てられました。

 

関ノ尾用水路 坂元源兵衛 開渠碑 


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?