ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

祝吉御所跡(いわよしごしょあと)

記事ID:0003092 更新日:2020年5月1日更新

県指定史跡

郡元町 祝吉御所跡

鎌倉時代、「惟宗忠久(これむねただひさ)」の館があったと伝えられる場所です。公園整備のときに一部の発掘調査が実施され、道路の跡や柱の穴などが見つかっています。

惟宗忠久は島津荘の役人(下司職・地頭)だった人で、荘園の名前をとって「島津忠久」と名乗りました。これが島津家の始まりとされています。

 

祝吉御所跡 祝吉御所跡


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?