ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

釣こう院跡(ちょうこういんあと)

記事ID:0003683 更新日:2020年5月1日更新

庄内町

北郷数久の菩提寺として建てられました。

現在の農協支所一帯が寺院跡とされ、二代義久・四代知久・五代持久・七代数久などの墓石が残されています。

北郷時久の長男で罪に問われ、自害した相久(すけひさ)と相久に従い殉死した乳母乙守(おともり)のものと伝えられる墓も残されています。

 

釣こう院跡


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?