ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

鍋谷橋(なべたにばし)

記事ID:0004160 更新日:2020年5月1日更新

市指定有形文化財

安久町

明治38年(1905)につくられた石造り単一アーチ橋です。

橋の長さは下流側約34メートル、上流側約33メートル、橋の幅約20メートル、橋の高さ20.2メートル、単一アーチ橋としては県内有数の大きさで、都城に現存するもので最も古く、かつ最大の石橋となっています。都城と日南を結ぶ路線にあって、深い峡谷にかけられた石橋です。

 

鍋谷橋


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?