ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

野辺文書(のべもんじょ)

記事ID:0004723 更新日:2020年5月1日更新

県指定有形文化財

個人蔵

野辺氏の系図をはじめ、所領関係の文書や中世武将の書状類などからなっています。

野辺氏は「武蔵国榛沢(はんざわ)郡野辺郷」に出自をもつ武士で、鎌倉時代には櫛間院(くしまいん:串間市)の地頭職を有していたと推測されています。

南北朝時代までは櫛間院・深川院(ふかがわいん:鹿児島県末吉町)に勢力をもっていましたが、足利義昭事件を機に次第におとろえ、戦国時代になると、北郷氏に服属しました。

この文書は、個人所有のため閲覧することはできません。

野辺文書 1 野辺文書 2


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?