ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

有水庚申碑(ありみずこうしんひ)

記事ID:0004730 更新日:2020年5月1日更新

市指定有形文化財

高城町有水

昔、山の神があった場所で道路拡張のため、付近にあった庚申塔や日待供養塔などが集められたと伝えられています。

庚申塔は高さ約150センチメートルの自然石型で、慶安元年(1648)の年号と奉納した人々の名前が残されています。都城市内で紀年銘がわかる最も古いものです。

また、日待供養塔は幅15センチメートル程の細い角柱型で、寛文11年(1671)の年号がしるされています。

 

有水庚申塔


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?