ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 介護保険 > 介護の手続き > 介護保険サービス > 有効期間の半数を超える短期入所サービスを利用するには市の承認が必要です

本文

有効期間の半数を超える短期入所サービスを利用するには市の承認が必要です

記事ID:0004749 更新日:2021年4月1日更新

都城市では、要介護認定の有効期間の半数を超える短期入所サービスを利用する場合には、承認願の提出を求めています。
必要事項を記入し、要介護認定の有効期間の半数を超えて短期入所サービスが必要な理由を添えて、介護保険課に提出ください。

様式

要介護認定の有効期間の半数を超える短期入所サービスの利用 様式 [Excelファイル/35KB]

(署名を行う場合は、押印は不要です)

提出期限

有効期間の半数を超える(見込みのある)月


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?