ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 入札・契約 > 入札制度 > 共通の入札制度 > 電子入札様式の開札の後に利用する様式を紹介します

入札制度のメニューへリンク

入札参加資格のメニューへリンク

入札・契約の手続きのメニューへリンク

電子入札のメニューへリンク


本文

電子入札様式の開札の後に利用する様式を紹介します

記事ID:0003708 更新日:2019年10月28日更新

開札の後に提出必要な書類です。

開札の後に利用する様式

落札候補者となった場合は、条件付一般競争入札及び指名競争入札の入札参加条件の資格を確認する書面の提出が必要です。発注機関へ、落札候補者となった日の翌日の午後5時までに提出してください。

事後審査型競争入札の導入 

その他の情報

システム利用に関する様式(規定類からの抜粋)


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?