ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 上下水道局 > 都城市上下水道局 > 水道料金等の支払方法を紹介します

料金・使用料・負担金のアイコン

使用開始・ 中止・変更アイコン

水質検査結果アイコン

建物所有者の皆さんへアイコン

指定工事事業者一覧アイコン

申請書・届出書の様式アイコン


本文

水道料金等の支払方法を紹介します

記事ID:0011909 更新日:2020年4月1日更新

水道料金等は、口座振替、納付書、スマートフォン決済で支払いできます。なお、クレジットカードは利用できません。

口座振替によるお支払い

2カ月ごとに水道メーターの検針を行い、検針月の翌月末日(祝休日の場合は前営業日)に口座振替を行います。振替できない場合は、翌月10日頃、再度振替します。

ただし、次の金融機関の口座に限ります。

指定金融機関

宮崎銀行、鹿児島銀行、西日本シティ銀行、宮崎太陽銀行、南日本銀行、宮崎第一信用金庫、九州労働金庫、都城農業協同組合、そお鹿児島農協(末吉・南之郷)、ゆうちょ銀行(郵便局)

口座振替の申込手続

口座振替依頼書を預貯金口座のある金融機関へ提出してください。口座振替依頼書の用紙は、都城市内の金融機関または、上下水道局お客様センターの窓口にあります。手続きには、通帳と通帳の届出印、水道番号(使用水量のお知らせ・納付書に記載)が必要です。

※上下水道局お客様センターでも受け付けています。

お引越しで初めて水道を使用する場合は、お引越し先のアパートなどに口座振替依頼書が投函されていますので、必要事項を記入の上、同封の返信用封筒に入れて返信ください。

 振替口座の変更

申込手続きと同様に手続きください。変更登録完了までのお支払いを納付書で希望する方は、上下水道局お客様センターに御連絡ください。

なお、以前の振替口座について、解約手続きの必要はありません。

 振替口座の解約

口座振替依頼書を、振替口座のある金融機関へ提出してください。口座振替依頼書の用紙は、都城市内の金融機関または、上下水道局お客様センターの窓口にあります。お手続きには通帳と通帳の届出印、水道番号(使用水量のお知らせ・納付書に記載)が必要です。

※上下水道局お客様センターでも受け付けています。

納付書によるお支払い

2カ月ごとに水道メーターの検針を行い、検針月の翌月10日前後に納付書を郵送します。取扱金融機関またはコンビニエンスストア、各総合支所市民生活課、上下水道局お客様センターで支払いください。

※取扱金融機関やコンビニエンスストアについては、納付書裏面で確認ください

コンビニエンスストアでの取り扱いができない場合

ただし、次の場合、コンビニエンスストアで取り扱いできません。

  • 納入期限を過ぎたもの
  • バーコードの印字がないもの
  • 破損や汚濁などにより、バーコードが読み取れないもの

夜間や休日も支払いできます

上下水道局お客様センターでは、年中無休、午前6時から午後9時まで支払いできます。

スマートフォン決済によるお支払い

令和2年4月1日からスマートフォン決済によるお支払いが可能になりました。
スマートフォン決済には、専用アプリをダウンロードしていただく必要があります。

水道料金等をスマートフォン決済できるようになりました。

利用可能サービス

  • PayPay (ペイペイ)
  • PayB  (ペイビー)

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?