ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

大腸がん検診

記事ID:0010078 更新日:2020年5月8日更新

都城市では、大腸がん検診を実施しています。なお、国民健康保険の人間ドックを受ける人は受けられません。  

指定医療機関または巡回検診で受けられます

内容

問診、便潜血検査(検便)

対象

今年度40歳以上(昭和56年4月1日以前生まれ)になる男性・女性

受診方法

指定医療機関

指定医療機関へ直接予約してください。指定医療機関へ検査キットを取りに行き、2日分の便を採ったあと、医療機関に提出します。

巡回検診

予約は不要です。肺がん結核検診日程と合わせて実施します。今年度40歳または65歳に到達する人または、過去5年間に市の肺がん検診または大腸がん検診を受診したことがある人を対象に、地区の検診時期の約1ヶ月前に、検査キットを郵送します。2日分の便を採ったあと、大腸がん検診会場に提出します。肺がん結核検診のページをご覧ください。

※次年度以降の案内方法については、送付対象者を変更する可能性があります。

料金

指定医療機関

単独で受ける場合

1,200円

国保特定健診及び後期高齢者健診、生活保護受給者健診とセットで受ける場合

500円

※国保特定健診及び後期高齢者健診、生活保護受給者健診と同時または、その後に受診した人のみ

巡回検診

500円

検診料金が免除になる人

検診料金の免除についてのページをご覧ください。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?