ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住民票・戸籍・印鑑登録証明書 > 郵便請求 > 郵便による戸籍や住民票など証明書の請求(個人向け)方法を紹介します

本文

郵便による戸籍や住民票など証明書の請求(個人向け)方法を紹介します

記事ID:0004737 更新日:2019年10月29日更新

郵便により個人で戸籍や住民票などの証明書を請求する場合、交付請求書、本人確認書類、手数料、切手を貼った返信用封筒を同封して市民課宛てに送付ください。

交付請求書

様式は特に指定していないので、次の必要事項を便箋や白紙に書いても構いませんし、現在、居住する市町村役場の交付請求書を利用しても申請は可能です。

様式(プリント出力できる場合、こちらの様式を利用ください。)

身分証明書は戸籍謄抄本等請求様式を使用してください。

※印刷できない場合は、戸籍謄抄本等交付請求書が印刷できませんで確認ください。

本人確認書類

マイナンバーカード(顔写真面)、運転免許証、保険証、障害者手帳など

手数料

郵便局で料金分の定額小為替を購入してください。
※定額小為替の「指定受取人欄」は、無記入で結構です
証明書の手数料

返信用封筒と切手

返信用封筒には必ず切手を貼り、請求者の郵便番号、住所、氏名を記入ください。返信用封筒に証明書を入れて送付します。
郵送料は、戸籍等郵便請求用 国内郵便料金表 [PDFファイル/96KB]を参考にしてください。

送付先

〒885-8555
都城市姫城町6街区21号
都城市役所 市民課 郵便請求担当

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?