ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 国民健康保険・後期高齢者医療 > 後期高齢者医療の給付制度 > 後期高齢者の限度額適用認定証について教えてください

本文

後期高齢者の限度額適用認定証について教えてください

記事ID:0002373 更新日:2019年10月29日更新

質問

後期高齢者の限度額適用認定証について教えてください。

答え

高額療養費制度では患者が請求された医療費の全額を窓口で支払い、後で自己負担限度額を超えた分が払い戻しされますが、あらかじめ限度額適用認定証を医療機関に提示することで同一の医療機関において1カ月の支払いは自己負担限度額までとなり経済的な負担が軽減されます。
ただし、住民税非課税世帯の人のみ認定証の対象になります。

申請に必要なもの

  • 対象者の健康保険証
  • 対象者の個人番号が確認できる書類(個人番号カードなど)
  • 申請に来る人の本人確認書類運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?