ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 国民健康保険・後期高齢者医療 > 国保の手続き > 離婚に伴う国民健康保険の手続きを紹介します

本文

離婚に伴う国民健康保険の手続きを紹介します

記事ID:0004759 更新日:2019年10月29日更新

世帯主や氏名が変わった場合、国民健康保険(国保)に加入している人は、世帯主名や氏名を変更する必要があります。

変更手続きに必要なもの

  • 該当者および世帯主のマイナンバーが分かるもの
  • 国民健康保険証
  • 手続きに来る人の写真付き身分証明書(マイナンバーカード、免許証など)

注意事項

配偶者の職場の健康保険を喪失されたとき

離婚時に配偶者の勤める職場の健康保険を喪失した場合は、国保に加入する必要があります。職場の健康保険を喪失したときの手続きを確認ください。

住所が変わったとき

国保に加入している人が市内転居を行う場合、転居手続き時に住所を変更する必要があります。市外へ転出する場合、転出日をもって都城市の国保を喪失します。

手続きに必要なもの

  • 該当者および世帯主のマイナンバーが分かるもの
  • 住民異動届(転居もしくは転出)
  • 国民健康保険証
  • 手続きに来る人の写真付き身分証明書(マイナンバーカード、免許証など)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?