ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

弥五郎どんの館

記事ID:0004725 更新日:2020年5月11日更新

館内に、「弥五郎(やごろう)どん祭り」の主役である「弥五郎どん」が展示されているほか、浜殿下り(はまくだり)の様子を表現した模型やビデオ、パネルなどが設置されていて、弥五郎どん祭りの歴史を知ることができます。

また、世代間交流の場となる交流研修室や生活改善食品加工室を併設しています。

動画でみる弥五郎どんは、こちらから確認ください。

入館料

無料
※交流研修室1・2、調理加工研修室、生活改善食品加工室を利用する場合は、使用料が別途必要

休館日

  • 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌日の火曜日)
  • 年末年始(12月31日~1月6日)

交通アクセス

〒889-1801
都城市山之口町富吉1702番地
電話:0986-57-3713

宮崎市から弥五郎どんの館へ(車で移動)

国道269号を鹿児島方面へ進み、山之口総合支所の先で県道47号に乗り換え、約1.3キロメートル先の鳥居から左折し、左側(車で約60分)

JR山之口駅から弥五郎どんの館へ

徒歩17分(車の場合:約4分)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?