ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 介護保険 > 介護予防・利用負担軽減 > 日常生活の援助をする生活おたすけサービスを活用ください

本文

日常生活の援助をする生活おたすけサービスを活用ください

記事ID:0003330 更新日:2019年10月29日更新

高齢者が自立した生活を継続し、要介護状態になることを防止するため、簡単な日常生活上の援助をあなたの住んでいる地域のボランティアが訪問し行います。
この事業は、都城市社会福祉協議会に委託して実施します。

対象者

要支援1・要支援2の認定者または事業対象者

利用回数・時間

食事の支度、衣類の洗濯、住居内の掃除および整理整頓、生活必需品の買物、関係機関などとの連絡について、1日2時間を限度とし、月に10時間の範囲内で利用できます。

費用負担

援助員1人の派遣に対して、1時間あたり200円がかかります。

住民ボランティア

住民ボランティアの登録等については、都城市社会福祉協議会(電話:0986-25-2123)へ問い合わせください。

生活おたすけサービスQ&A集

生活おたすけサービスQ&A集 [PDFファイル/1.6MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?