ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 公害対策 > 光化学オキシダント注意報発令中は何に注意すればいいですか

本文

光化学オキシダント注意報発令中は何に注意すればいいですか

記事ID:0002399 更新日:2019年10月29日更新

質問

光化学オキシダント注意報が発令されたときは、どのようなことに注意をすればいいですか。

答え

光化学オキシダントは、日差しが強い4月から9月までの時期の気温が高く、風が弱い日に多く発生しやすくなります。光化学オキシダントによる影響としては、目やのどへの刺激があり、目がチカチカする、涙が出る、のどが痛いなどの症状が出る場合があります。

光化学オキシダント注意報等が発令された時は、次のように対応ください。

  • 屋外での激しい運動は控えましょう
  • 不要不急の自動車の運転は控えましょう
  • 目やのどに痛みを感じたら、洗眼やうがいをしましょう
  • 洗眼やうがいをしても良くならないときや、呼吸困難・けいれんがあるときは、医師の診察を受けましょう。

なお、詳しくは、光化学オキシダントで確認ください。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?