ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・事業者 > 事業者に必要な各種手続き > 介護保険サービス > 介護保険サービス > 地域密着型サービス事業者の指定には申請が必要です

本文

地域密着型サービス事業者の指定には申請が必要です

記事ID:0003604 更新日:2019年10月29日更新

都城市で介護保険法に基づく地域密着型サービス事業所を開設する場合、本市の指定を受ける必要があります。
※指定申請の様式です。指定更新申請は、地域密着型サービス事業者の指定更新申請で確認ください。

地域密着型サービスの種類

指定を行うサービスは次の種類です。

  1. 夜間対応型訪問介護(※)
  2. (介護予防)認知症対応型通所介護
  3. (介護予防)小規模多機能型居宅介護(※)
  4. (介護予防)認知症対応型共同生活介護(※)
  5. 地域密着型特定施設入居者生活介護(※)
  6. 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護(※)
  7. 地域密着型通所介護(定員18名以下) 
    ただし、※がついたものは、本市の介護保険事業計画により整備事業者として選定された法人等に限ります。

申請手続きの流れ

新規に本市の指定を受ける事業者は、次のスケジュールで申請書を受け付けます。

開設相談(図面を持参してください)

申請手続きの流れ [Excelファイル/33KB]

申請手続きに必要な書類

指定申請に必要な書類は次のリンクを参照ください。様式、添付書類はサービスの種類ごとで異なりますので、それぞれ確認ください。


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?