ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 都城をPR! > PR情報 > PRロゴ > 都城市PRロゴを利用しませんか?

本文

都城市PRロゴを利用しませんか?

記事ID:0003823 更新日:2019年10月29日更新

著名な書家「紫舟(ししゅう)」さん制作の宮崎県都城市のPRロゴ。

この紫舟さんが手掛けた都城市PRロゴを利用できます。

PRロゴの種類

利用できるPRロゴは、次の縦、横それぞれ2通りです。

PRロゴ(縦)PRロゴ

市のPRキャッチコピー入りはこちら

 PRロゴ(縦)キャッチコピー入り PRロゴ(横)キャッチコピー入り

この他に許諾番号の表示が必要になります。※利用の手引き参照

申請に必要なもの

都城市PRロゴを利用する際は、新聞、テレビ、雑誌など報道関係機関が報道目的に利用する場合や個人で楽しむ場合を除いて、事前に申請し、許可を受けることが必要です。

申請には、次の書類を必ず提出してください

  • 都城市PRロゴ利用申請書
  • 同意書兼誓約書(申請書裏面)
  • 利用する商品などの見本
  • 企業・団体などの概要書(パンフレットなど)
  • ​食品の場合は、製造若しくは販売に係る保健所の営業許可証(写)、市内店舗ごとの業務開始報告書(写)、製造又は販売する店舗一覧(任意様式)

各種様式

※企業・団体などの概要について、パンフレットやホームページなどがない場合は、下記の様式を利用ください。

申請手続きについて

都城市PRロゴには、利用可能な用途と利用できない用途があります。次の「都城市PRロゴ利用の手引」「都城市PRロゴの利用に関する要綱」を確認し、申請ください。

PRロゴ利用の手引(平成28年6月月改定) (PDFファイル/1.59メガバイト)

都城市PRロゴの利用に関する要綱 (PDFファイル/654.05キロバイト)

PRロゴの画像データ

申請の後、市から利用許諾があったものについては、要望があれば改めてイラストデータ(.AI)をお渡しします。

 PRロゴデータ (Zipファイル/1メガバイト)

作者「紫舟さん」がPRロゴに込めた思い

都城市PRロゴ制作のため、初めて訪れた都城。
肌寒い季節のはずが燦々(さんさん)と輝く太陽、澄んだ空気、遠くまで続く空、清らかな水、誇らしげにそびえる高千穂峰、文化レベルの高い街並、心ある人々。
悠久の歴史のなか、高千穂の裾野、霧島と豊かな自然にまもられる都城には、日本の神話のはじまりの頃から人が暮らし、綿々と受け継がれてきた国つくりの誇りと記憶を感じました。
その印象を以て、この書「都城」には、「風光り、水澄む、悠久の都・都城」をイメージしました。書を生み出すのは私の仕事です。
次に都城市の皆さんが、この書を使い、 全国、世界、そして未来に向けて、次の何かにつなげて頂けることを楽しみにしてい ます。
高千穂峰のように、末永く皆さんと共にあってほしいと心から願っています。

平成26年7月

紫舟さんのプロフィル

書家 /アーティスト。

文字に内包される表現や感情を書で引き出し、書画・メディアアート 彫刻へと昇華させながら、独自の世界を創造し、世界に日本を発信しています。

代表作品

  • NHK大河ドラマ「龍馬伝」
  • 内閣官房「JAPAN」
  • 伊勢神宮「祝御遷宮」

最近の活動 

2015年12月に、フランスルーブル美術館 Carrousel Du Louvre (カルーセル・ドゥ・ルーブル)にて、主賓招待アーティストとして展示。

関連サイト

紫舟 SISYU<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


スポーツ・文化合宿

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?