ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

家庭ごみの出し方、分け方

記事ID:0001944 更新日:2020年5月1日更新

ごみの分別方法などを紹介します。
また、不法投棄は犯罪です。ごみなどを不法投棄した場合は、廃棄物処理法により5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金またはこの併料が科せられますので、ルールを守って適正に処理しましょう。

ごみ分別豆辞典

ごみ分別豆辞典 (Excelファイル/543.5キロバイト)
ごみ分別豆辞典 (PDFファイル/1.41メガバイト)

都城公式LINEなら、ごみの分別や捨て方を検索できます。ごみの分別検索は、都城市公式LINE!

燃やせるごみ

必ず指定ごみ袋を使用してください。

衣類、枝、カーボン紙、貝殻、菓子袋、紙おむつ、紙くず、乾燥剤、木くず、雑草、残飯、シュレッダーにかけた紙、焼酎の紙パック(紙パックで中に銀色のコーティングがされているもの)、飼料袋(ドッグフードなどの袋)、卵パック、ぬいぐるみ、熱転写紙、葉、廃食用油、発泡スチロール、皮革製品(バッグ、靴など)、ビニール製品、布団、プラスチック類、ペット用トイレの砂、保冷剤、毛布、ラップ類、レトルトパック  

燃やせるごみを出す時のポイント

  • 廃食用油は川を汚さないために流さずに布や紙に染み込ませるか市販品で固めてください。廃食用油回収容器を設置してある自治公民館は、容器に出してください。
  • 木くず・剪定くずは十分に乾燥させ、水気を抜いて指定ごみ袋に入れて出してください。入らない場合は50センチメートル以内に切り、指定ごみ袋で巻いて出してください。
  • 金属は燃やせないごみですので取り除いてから出してください。
  • 布団、毛布は指定ごみ袋に入らない場合は、ひもで縛って指定ごみ袋を巻きつけてください。
  • 粗大ごみ(家具・畳などの指定ごみ袋に入らいない大きさのもの)をクリーンセンターに搬入される際は、事前に電話確認をお願いします。破砕機の点検・整備中は、搬入できない場合があります。
  • 白色トレイは洗ってから、資源ごみとして資源ごみ置き場に出すか、スーパーなどの回収箱に出してください。  

問い合わせ

クリーンセンター 

電話:0986-45-6677

粗大ごみ有料収集

環境業務課
電話:0986-24-5560

燃やせないごみ

必ず指定ごみ袋を使用してください。 

アルミホイル、傘(骨が金属製)、ガラス類(下記の※を参照ください)、金属製品、携帯用使い捨てカイロ、化粧びん、指定ごみ袋に入る大きさの電化製品(テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫等の家電4製品を除く)、造花、鉄類(空き缶以外の金属、鍋、やかんなど)、提灯、使い捨てカミソリ、陶磁器類(下記の※を参照ください)、びんのふた(金属製)

 ※割れたガラス類や陶磁器類、刃物などは、紙などに包んで指定ごみ袋に入れてください

燃やせないごみを出す時のポイント

  • 粗大ごみ(指定ごみ袋に入らいない大きさのもの)
    自転車、ベッド、応接セット、指定ごみ袋に入らない大きさの電化製品などは志和池のリサイクルプラザに自己搬入するか、環境業務課の粗大ごみ収集(予約制・有料)にお問合わせください。なお、リサイクルプラザに搬入される際は、事前に電話確認をお願いします。
  • ブロック片、、焼却灰などは、志和池、高崎の最終処分場へ自己搬入してください。
  • ガラスや陶磁器類を直接自己搬入する場合は、志和池、高崎の最終処分場へ搬入してください。

問い合わせ

環境業務課 

電話:0986-24-5560

リサイクルプラザ 

電話:0986-36-3900

志和池一般廃棄物最終処分場 

電話:0986-36-3653

高崎一般廃棄物最終処分場 

電話:0986-62-5222

資源ごみ

資源ごみの収集場所は、ほとんどが自治公民館となっています。

空缶類

  • アルミ缶
  • 缶詰(ふたも資源ごみとして出せます)
  • スチール缶 

紙類

  • 牛乳パック(牛乳、ジュース類)
  • 雑誌類(菓子箱、、カーボン紙、ワープロ用の熱転写紙は燃やせるごみ)
  • 新聞紙(チラシを含む)
  • ダンボール(3層構造のもの) 

白色トレイ

表裏とも白色の食品用トレイに限ります(色付きトレイは燃やせるごみ) 

びん類

  • 茶色びん(ビール、栄養剤びんなど)
  • 無色びん
  • その他色びん 

ペットボトル

 飲料容器やその他

資源ごみの出すときのポイント

  • 紙類は、ひもで縛るか袋に入れる。
  • ダンボールは、たたんでひもで縛る。
  • 牛乳パックは、洗って、開いて、乾かす。
  • 缶詰は、中身を捨てて、洗って出す。(洗っても油や汚れなどが落ちない物は、燃やせないごみで出してください。)
  • 白色トレイは、表裏とも白色の食品トレイに限ります。(スーパー等の回収は従来通りです。)
  • ペットボトル・空缶・びん・白色トレイなどを袋で持ってきたら必ず袋から出して、所定の箱か網に入れてください。

その他のごみ

有害ごみ

収集場所は資源ごみ置場と同じです。

蛍光灯

蛍光灯以外の電球および割れた蛍光灯は、燃やせないごみとして出してください。

使用済み乾電池

アルカリ電池、マンガン電池が対象です。
※充電式電池およびボタン電池は、販売店の店頭などの回収ボックスに出してください 

危険ごみ

収集場所は資源ごみ置場と同じです。

カセットボンベ、スプレー缶

容器に示された排出手順に従い、必ず空にして出してください。
穴を開ける必要はありません。

ガスライター

燃料ガスを使いきって出してください。

市では処理できないもの

農業で使用したビニール、農薬・劇薬、バイク、タイヤ、ドラム缶、バッテリー、ガスボンベ、消火器、塗料缶(中身のあるもの)などは、処理業者に依頼するか販売店に引き取ってもらいましょう。
バイクは購入先、取扱い業者や二輪車リサイクルコールセンター(電話:050-3000-0727)に相談ください。
消火器は購入先、取扱い業者や消火器リサイクル推進センター<外部リンク>(電話:03-5829-6773)に相談ください。
※相談先が不明な場合は次のいずれかへ問い合わせください


環境業務課
電話:0986-24-5560


環境施設課
電話:0986-23-3319

家電4品目は、「正しく」リサイクルしましょう。

家電4品目の処理について、次のものを廃棄する際は、以下の処理方法で確認ください。
リサイクルプラザには持ち込めません。また、無許可営業の無料回収業者への引き渡しは行わないでください。

家電4品目

  • テレビ(ブラウン管・液晶)
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機
  • 衣類乾燥機
  • エアコン(室外機含む) 

処理方法(3つのパターン)

  • 家電販売店に引取を依頼
    ※家電リサイクル料金と収集運搬料金が必要です。詳しくは販売店へ確認ください
  • 指定引取所へ直接持ち込む場合
    ※家電リサイクル料金が必要です
  • 市が許可する家電4品目収集運搬業者へ引取を依頼する。
    ※家電リサイクル料金と収集運搬料金が必要です 

指定引取所

太信鉄源株式会社都城支店

都城市都北町5082-1
電話:0986-47-1631

株式会社博運社 都城営業所

都城市高城町大井手2050-8
電話:0986-58-4799 

市が許可する家電4品目収集運搬業者

株式会社都城北諸地区清掃公社

都城市吉尾町2159番地
電話:0986-38-0234

株式会社エコロ

都城市都北町7403番地
電話:0986-27-5225

太信鉄源株式会社都城支店

都城市都北町5082-1
電話0986-47-1631

光産業有限会社

都城市山之口町花木2111番地4
電話:0986-57-3778

株式会社小林アルミ

小林市南西方5930番地
電話:0984-27-0070


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?