ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 介護保険 > 介護保険制度について知りたい > 介護保険被保険者証をなくしてしまった

本文

介護保険被保険者証をなくしてしまった

記事ID:0009951 更新日:2020年3月1日更新

問い

介護保険被保険者証の再交付を受けたい

答え

交付された介護保険被保険者証が破れたり汚れたりしたときや、なくしたときには、再交付ができます。

再交付の申請は、各窓口または郵送で行うことができます。

手続に必要なもの

  1. 介護保険 被保険者証等再交付申請書 [Wordファイル/98KB]
  2. 本人もしくは、代理人の身分証明書(免許証など)
  3. 委任状様式 [PDFファイル/52KB](代理申請で窓口交付を希望される場合)

申請窓口

介護保険課(オレンジ7番)

各総合支所市民生活課、各地区市民センター

注意事項

  • 再交付された介護保険被保険者証は、原則郵送で交付します。(本人もしくは、代理申請で委任状がある場合のみ窓口交付)
  • 各総合支所及び地区市民センターでは、即日交付は出来ません。
  • 郵送で申請する場合は、申請者本人の身分証明書の写しを同封ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?