ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 納税 > 市税を納めることができる場所を紹介します

本文

市税を納めることができる場所を紹介します

記事ID:0002882 更新日:2019年10月29日更新

市税を納める場所は次の通りです。

納税通知書兼納付書で納める場合

金融機関の本支店および出張所

宮崎銀行、宮崎太陽銀行、西日本シティ銀行、鹿児島銀行、南日本銀行、宮崎第一信用金庫、九州労働金庫、都城農業協同組合

九州管内の郵便局・ゆうちょ銀行(沖縄県を除く)

郵便局(ゆうちょ銀行)では、納期限を過ぎたものは取り扱いません。
納期限を過ぎた場合は、督促状、または納税管理課で郵便振替用紙の再発行し、納めることになります。
※督促状にも納期限があります

都城市役所納税管理課(本館2階)

各総合支所、各地区市民センター、夏尾市民センターでも納付できます。

全国のコンビニエンスストアの店舗

スリーエイト、コミュニティ・ストア、サークルK・サンクス、デイリーヤマザキ、セブン-イレブン、ファミリーマート、ヤマザキデイリーストアー、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ポプラ、ミニストップ、ローソン、生活彩家、くらしハウス、セイコーマート、ハセガワストア、タイエー、MMK設置店、ニューヤマザキデイリーストア、ローソンストア100、ハマナスクラブ
※全国のコンビニエンスストアで取り扱いできます。ただし、現金のみの取扱いとなります
※バーコードが印字されていない場合や金額が訂正されている場合は、コンビニエンスストアでは納付できません
※コンビニエンスストアでの取扱期間は取扱期限までです。また、30万円を超える納付書はコンビニエンスストアでは取扱いできません

スマートフォンアプリ

PayB(ペイビー)、PayPay(ペイペイ)

領収書は発行されません。納付確認は、アプリ内の取引履歴で確認ください。
一回の納付の利用可能限度額は30万円以下です。
※バーコードが印字されていない納付書や金額が訂正されている納付書では納付できません。
軽自動車税(種別割)の納付でスマートフォン決済を利用した場合、軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)が必要なときは、別途取得する必要があります。市役所窓口(各地区市民センター及び各総合支所を含む)、または郵便請求することで、無料交付します。
納付書に添付されている領収書が必要な場合は、都城市役所の各担当課窓口、各総合支所、各地区市民センター、納付書裏面記載の金融機関、コンビニエンスストアで納付ください
納付書の納付場所欄に「PayPay」および「PayB」の記載がない場合でも、バーコードが印字されている納付書であれば、スマートフォン決済が利用可能です
納付書の取扱期限が過ぎている場合は利用できません。各担当課へ問い合わせください

郵便振替用紙で納める場合

全国の郵便局

都城市の指定口座へ直接振り込む場合

振込先口座

宮崎銀行都城営業部 普通1233242 都城市会計管理者(ミヤコノジョウシカイケイカンリシャ)

口座振込する場合の注意点

振込手数料は納入者負担になります。料金は銀行および納付金額により異なります。
振込依頼人には、納税義務者を記入してください。後日領収書を送付します。
都城市では、クレジットカード払いは受け付けしていません。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?