ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 上下水道局 > 都城市上下水道局 > 下水道に関して自分で負担する分は、何があるの?

料金・使用料・負担金のアイコン

使用開始・ 中止・変更アイコン

水質検査結果アイコン

建物所有者の皆さんへアイコン

指定工事事業者一覧アイコン

申請書・届出書の様式アイコン


本文

下水道に関して自分で負担する分は、何があるの?

記事ID:0001907 更新日:2019年10月30日更新

質問

下水道に関して自分で負担する分は、何があるの?

答え

下水道受益者負担金と排水設備工事費、下水道使用料の3つの負担があります。

下水道受益者負担金

土地に対して1回かかるので、既に支払われている場合は不要です。
土地の面積に対して、1平方メートル当たり220~250円かかります。詳しくは、受益者負担金で確認ください。

排水設備工事費

宅内の排水(トイレも含む)を下水道に流せるように改造するための費用です。

金額は、改造する排水管の長さや排水管を入れるところの状況(土・コンクリート・アスファルト・石張りなど)、現在の排水状況(くみ取り・単独浄化槽・合併浄化槽)の状況で大きく変わります。

指定工事店から見積りを取ってください。
詳しくは、「下水道につなぐためには、どうしたらいいの?」で確認ください。

※単独浄化槽:トイレのし尿だけが流れ込む浄化槽
※合併浄化槽:汚水がすべて流れ込む浄化槽

下水道使用料

下水道を使うようになってから支払う必要があります。
詳しくは、下水道使用料で確認ください。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?