ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 介護保険 > 介護予防・利用負担軽減 > ショートステイや施設サービス利用で居住費(滞在費)、食費の負担軽減がありますか?

本文

ショートステイや施設サービス利用で居住費(滞在費)、食費の負担軽減がありますか?

記事ID:0037066 更新日:2021年8月2日更新

質問

ショートステイや施設サービス利用で居住費(滞在費)、食費の負担軽減がありますか?

答え

介護保険負担限度額認定申請があります。これは、低所得者の人が特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院に、入所またはショートステイを利用する際、そこでの居住費(滞在費)・食費の負担上限を超えた利用額が介護保険から施設に支払われる利用者負担額の軽減制度です。

ただし、通所系サービス(通所介護および通所リハビリテーションの食費)、有料老人ホーム、グループホームの利用者は対象になりません。

申請に必要な要件

令和3年度

  • 世帯員全員が住民税非課税であること。
    配偶者(内縁関係含む)については、別世帯であっても住民税非課税であること。
  • 預貯金等が単身で、第2段階は650万円以下、第3段階➀は550万円以下、第3段階➁は500万円以下
    夫婦では第2段階1,650万円以下、第3段階➀1,550万円以下、第3段階➁1,500万円以下であること。

令和3年8月の制度改正に伴い、必要な要件等が変更になりました。

介護保険施設における負担限度額が変わります 厚生労働省(お知らせ<外部リンク>

申請様式

申請に必要なもの

  1. 申請書
  2. 資産がわかるものの写し(本人名義のもの全て 夫婦の場合、夫婦の分全て)直近のものが記帳された預金通帳、定期預金、投資信託の残高の写し
  3. 代理申請者の身分証明できるもの(免許証など顔写真のあるものは1点、顔写真のないものは2点)
  4. 本人の身分証の原本(免許証など顔写真のあるものは1点、顔写真のないものは2点)

提出先

窓口

  • 都城市役所本庁舎1階介護保険課 オレンジ7番
  • 山之口総合支所市民生活課
  • 高城総合支所市民生活課
  • 山田総合支所市民生活課
  • 高崎総合支所市民生活課

郵送

〒885-8555
都城市姫城町6-21
都城市役所介護保険課

必要書類

申請に必要なもの」を郵送ください。なお、「3.代理申請者の身分証明できるもの」および「4.本人の身分証の原本」の写し、「1.申請書」裏面の委任状、同意書を記入した上で、添付ください。

書類に不備がある場合は再度提出をお願いする場合があります。

電子申請

電子申請できます。申請時には、マイナンバーカードICカードリーダライタ<外部リンク>もしくはマイナンバーカードに対応したスマートフォン<外部リンク>が必要です。

申請方法

マイナポータルのぴったりサービス<外部リンク>で申請可能です。地域には都城市と入力ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?