ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 歴史 > 都城歴史資料館 > 都城歴史資料館 > 都城歴史資料館企画展「あの日々をわすれない-太平洋戦争と都城-」会期延長しました

 | 

 | 

 |  

 | 

 | 

 | 


本文

都城歴史資料館企画展「あの日々をわすれない-太平洋戦争と都城-」会期延長しました

記事ID:0021374 更新日:2020年10月9日更新

今年は太平洋戦争が終わって75年目の節目にあたる年です。
戦争の記憶を次世代に引き継ぐため、都城に残された資料をもとに、当時の様子について紹介します。
あわせて、小中学生等に聞き取っていただいた戦争の体験談も紹介します。

※好評につき会期を延長しました。

期間

令和2年7月4日(土曜日)から令和2年12月13日(日曜日)

休館日

毎週月曜日

※令和2年10月12日(月曜日)から10月26日(月曜日)までは、展示リニューアルのため臨時休館します。

開館時間

午前9時30分~午後5時

ただし、入館は午後4時30分まで

場所

都城歴史資料館1階

入館料

入館料が免除・割引になる場合があります。詳しくは、利用案内でご確認ください。

個人

大人:220円

高校生:160円

小・中学生:110円

20人以上の団体

大人:160円

高校生:110円

小・中学生:50円

主な展示資料

戦時中の手紙や学校日誌など、物資が不足していく様子が分かる史料

学校日誌の写真

防空頭巾や携帯サイレンなど、空襲が激化していく様子が分かる史料

防空頭巾の写真

千羽鶴プロジェクトを実施中

平和への願いを形にしましょう。出来上がった千羽鶴は、陸軍墓地納骨堂に納めます。

動画


歴史資料館スナップショットへリンク

リンク集見出し

文化庁<外部リンク>

宮崎県埋蔵文化財センター<外部リンク>

宮崎県博物館等協議会<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?