ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

 | 

 | 

 |  

 | 

 | 

 | 


本文

利用案内(都城歴史資料館)

記事ID:0013616 更新日:2019年10月29日更新

歴史資料館の利用を案内します。

新型コロナウイルス感染拡大防止のために

現在、新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大しています。当館では、感染症の予防・拡大防止のため、次のような取り組みを行います。

【施設利用にあたっての注意】

  • 団体で来館の際は、予約時に「団体利用時の感染防止策チェックリスト兼同意書 [PDFファイル/161KB]」を提出ください。
  • 個人で来館の際は、入館時に「入館者カード」を記入ください。
  • 入館する前に手洗い・手指を消毒ください。
  • 入館時はマスク等を着用ください。
  • 観覧の際は、他者との間隔を1~2m程度あけてください。
  • 発熱等の風邪症状がある人は来館を遠慮ください。

【当館の対応】

  • スタッフのマスク着用と手洗い・手指の消毒を実施しています。
  • 来館時に、職員が受付で非接触型体温計を使って体温を測定します。
  • 施設の出入り口や施設内各所に消毒液を設置しています。
  • 受付窓口での入館料やパンフレット等の受け渡しは、トレーで行います。

利用時間

午前9時30分~午後5時
※入館は午後4時30分まで

利用料金

大人:220円(団体:20名以上160円)

高校生:160円(団体:20名以上110円)

小・中学生:110円(団体:20名以上50円)
※毎週土曜日の小・中学生は無料

無料で入館できる場合

  • 障害者手帳を持っている人(介護者を含む)
  • 子育て応援カード<外部リンク>の提示した、高校生以下の子どものいる家庭や妊娠中の人がいる家庭
  • 毎月第3日曜日は、小学生以下の子どものいる家庭および妊娠中の人がいる家庭
  • ※子育て応援カードの提示は不要

入館料免除になる場合

  • 社会福祉施設入所者およびその引率者が、教育活動として入館する場合
  • 市内小・中学校在籍者および引率者が、教育活動として入館する場合
  • 国または地方公共団体職員が、施設の状況調査または研究のために入館する場合 
    ※入館料免除申請書は、申請書ダウンロードで確認ください

5月5日(子どもの日)は無料で入館

5月5日(子どもの日)は、小学生・中学生・高校生は入館料無料です。

休館日

毎週月曜日、年末年始
※国民の祝日または振替休日の時は翌日休館

各種利用

館内の撮影や展示品・収蔵品の個別閲覧や筆写、模写、拓本、撮影、模写、法量測定などを行うには許可が必要です。
※館内利用許可や館内撮影許可申請書は、申請書ダウンロードで確認ください

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


歴史資料館スナップショットへリンク

リンク集見出し

文化庁<外部リンク>

宮崎県埋蔵文化財センター<外部リンク>

宮崎県博物館等協議会<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?