ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 歴史 > 都城歴史資料館 > 都城歴史資料館 > 令和4年度都城歴史資料館企画展「写真でふりかえる都城」を開催します

 | 

 | 

 |  

 | 

 | 

 | 


本文

令和4年度都城歴史資料館企画展「写真でふりかえる都城」を開催します

記事ID:0048993 更新日:2022年8月29日更新

市に寄贈された資料には、多くの写真資料が含まれています。これらの写真資料からは、当時の人々の日常の様子や当時の出来事や行事の様子、現在とは、姿や形が変わった風景や建築物をみることができます。

写真資料は、当時の様子を現代につなげるものであり、過去を知る人々にとっては懐かしく、知らない人にとっても過去の都城をうかがい知ることのできる貴重なものです。

今回の企画展では、前期では「航空写真と在りし日の建物」、「水道と交通機関の移り変わり」を主として、後期では「学校の移り変わり」、「文化・スポーツ・まつりの歴史」、「かわらぬ名所旧跡と移り行く風景」を主として展示します。

企画展ポスター

主な写真資料

都城市市街地空撮写真   昭和の広口交差点写真

昭和37年都城市街地の空撮の様子       昭和39年の広口交差点の様子

都城競馬写真   万ヶ塚駅写真

昭和30年の都城競馬の様子          昭和32年の万ヶ塚駅の様子

昭和の山之口町空撮   高崎町を走る蒸気機関車  

山之口町空撮の様子(昭和時代)       昭和49年高崎町を走る蒸気機関車

会場

都城歴史資料館1階資料展示室1

開催期間

前期:令和4年9月15日(木曜日)~令和5年1月29日(日曜日)

後期:令和5年2月3日(金曜日)~令和5年5月7日(日曜日)

開館時間

午前9時30分~午後5時(ただし、入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は翌日休館)

※令和5年1月30日(月曜日)~2月2日(木曜日)は展示替えのため企画展示室は閉鎖します。常設展示は通常通り観覧できます

入館料

大人220円(160円)、高校生160円(110円)、小・中学生110円(50円)
※( )内は、20人以上の団体料金

次の場合は入館料無料

  • 会期中、高校生以下の子どもと大人で来館した場合の高校生以下の人
  • 毎週土曜日は小・中学生
  • 毎月第3日曜日(家庭の日)は、高校生以下の子どものいる家庭や妊娠中の人がいる家庭
  • 障害者手帳を持っている人(介護者含む)
  • 子育て応援カードを提示した高校生以下の子どものいる家庭や妊娠中の人がいる家庭
  • 令和4年11月3日(木曜日)文化の日、令和5年5月5日(金曜日)こどもの日

歴史資料館スナップショットへリンク

リンク集見出し

文化庁<外部リンク>

宮崎県埋蔵文化財センター<外部リンク>

宮崎県博物館等協議会<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?