ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・事業者 > 農業 > 農業経営の支援 > 農業後継者・新規就農者への支援制度を紹介します

本文

農業後継者・新規就農者への支援制度を紹介します

記事ID:0004252 更新日:2019年10月29日更新

農業後継者や新たに農業を始める人のための支援制度について紹介します。

事業の詳細については、各事業のページにて確認ください。

都城市農業後継者等支援事業

新たに就農した者を対象に、就農直後の農業経営費などの一部を支援します。

※詳しい内容は、都城市農業後継者等支援事業を参照ください

アグリチャレンジ!「トラサポ」事業

農業を新たに始める農業後継者等を対象に、就農して営農活動に必要な車両の購入に係る費用の一部を補助します。

※詳しい内容は、アグリチャレンジ!「トラサポ」事業を参照ください

 農業次世代人材投資事業 

次世代を担う農業者となることを目指す者に対し、就農前の研修段階及び就農直後の経営確立に資するための事業です。

※詳しい内容は、農業次世代人材投資事業を参照ください

農業次世代人材投資事業(経営開始型)   

次世代を担う農業者となることに強い意欲を有する人に対し、就農直後(5年以内)の経営確立を支援するための資金を交付します。

農業次世代人材投資事業(準備型) 

次世代を担う農業者となることを志向し、就農に向けて、道府県の農業大学校等の農業経営者育成教育機関などにおいて研修を受ける人に対して、資金を交付します。

宮崎県農業担い手確保・育成基金事業

農業に従事しようとする者、または従事している青年などに対して、農業の担い手となる者の研修や仲間づくりを支援しながら、優れた農業後継者の確保及び育成を図るための事業です。

※詳しい内容は、宮崎県農業担い手確保・育成基金事業を参照ください

 新規就農研修生助成事業

農業法人、先進農家などで研修を希望する新規参入者などに対して研修経費を助成します。

 農地利用促進事業

新規参入者の初期経営の安定を図るため、農地の借地料を助成します。

 新規就農者定着支援リース事業

認定新規就農者となった新規参入者などの初期経営の安定を図るため、施設・機械などのリース料などの一部を助成します。 

青年等就農資金

市から青年等就農計画の認定を受けた認定新規就農者が、農業経営を開始する際の施設・機械の取得など(農地取得は除く)に利用できる貸付資金です。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?