ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 移住・定住の促進 > 移住者向けの支援など > 移住・定住支援サイト > お試し滞在制度(宿泊費・レンタカー借上料)補助金

本文

お試し滞在制度(宿泊費・レンタカー借上料)補助金

記事ID:0003827 更新日:2020年7月2日更新

本市への移住、定住を目的に、市内で住居及び仕事等を探し、又は暮らしを体験する等の活動に係る宿泊費及びレンタカー借上料に対して補助金を交付する制度です。

補助対象者

補助対象者は、次の要件を全て満たす者とします。

  1. 市外に住所がある者
  2. 本市に滞在する前に本市に移住相談登録を行った者
  3. 本市に移住・定住する意思のある者であって、次に掲げるいずれかの活動を行うために本市を訪れたもの
    ア 市内で住居又は仕事を探す活動
    イ 市内に移住することを前提として、市内で実施されている体験活動等に参加する活動
    ウ 市内で就農することを目的とした視察及び体験を行う活動
    エ 移住活動の一環として、市の文化、歴史並びに風土及び気候を知るための活動
    オ アからエまでに掲げるもののほか、市長が特に必要と認める活動
  4. 本市に滞在している期間中に、本市の担当者と面会し、移住・定住に関する相談を行った者

補助対象経費

  1. 宿泊費補助金
    市内の宿泊施設における連続する2泊以内の宿泊費(補助対象者と同一世帯に属する者の宿泊費を含む。)
    ただし、補助対象者の2親等以内の親族が所有する住宅に宿泊できる場合は、補助対象となりません。
  2. レンタカー借上料補助金
    補助対象者が借り上げるレンタカーの経費とします。ただし、燃料費は補助対象となりません。

補助率及び補助上限額

  1. 宿泊費補助金
    補助金額:補助対象経費の2分の1以内
    1人1泊当たり3,000円を限度とし、宿泊費補助金の交付申請は、1世帯当たり1回とします。
  2. レンタカー借上料補助金
    補助金額:補助対象経費の2分の1以内
    24時間当たり2,500円を上限とし、最大72時間までとします。ただし、レンタカー借上料補助金の交付申請は、1世帯当たり1回とします。

手続きの流れ

  1. 移住相談登録をしてください。
  2. お試し滞在利用期間及び市担当者との面談希望日について、市の窓口までお知らせください。
  3. お試し滞在利用期間中に市担当者と面談を行います。
  4. 宿泊又はレンタカーの借上げ後1月以内又は会計年度末のいずれか早い期日までに、補助金交付申請書及び必要書類を市へ提出ください。
  5. 提出書類を審査の上、補助金等交付決定書により通知します。
  6. 請求書に基づき、補助金を交付します。

制度を利用するには、移住する前に移住相談登録が必要です

  1. 今後、移住施策の活用を希望される人は、次の移住相談登録・お問い合わせから移住相談登録をしてください。
    移住相談登録・お問い合わせ

  2. ファクスや郵送等の提出も可能です。
    次の移住相談登録フォームをダウンロードし、送付してください。
    提出先
    〒885-8555 都城市姫城町6街区21号
    都城市移住・定住サポートセンター
    ファクス:0986‐23‐2675

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?